京つう

  旅行・観光  |  その他

新規登録ログインヘルプ


2009年03月12日

伏見稲荷→伏見桃山No2

face01こんばんはface01
この間の続きicon14
さてさて・・・・一行は次の目的地へ・・・・伏見の酒倉へ行きます。
まず!「油長」さん。初心者にもやさしくお酒の解説してくださいました。 
 おしゃべりに夢中で思わず通り過ぎそうになりましたが・・・・暖簾をくぐりカウンターへ。
        
 
ここでは「初利き酒」体験です。4人とも思い思いに3種類のお酒をチョイス。ここでしか味わえないものなど色々あります。
私はこの3種類です。一番は真ん中の竹筒のお酒。「ふしぎな竹酒」本当に不思議なんです。飲む時まで穴がなくて・・・・いったいどうやって入れたん???て考えてしまいました。で味は・・・・後味もよく竹の香りがほのかでとても飲みやすかったです。
まだまだ初心者です。お許しを・・・・あても充実。「酒等」も初体験。美味しかったface05
 大倉記念館へ・・・そぞろ歩き。ちょっとしか飲んでないのに。いい気分。よく笑い。とても美味しお酒でほろ酔い気分。で飲んでは歩き、笑っては飲みで記念館。ここでは、昔の酒造りの展示があります。でいざゆかん・・・・・
入館料300円。記念のお酒つき。 で先に見学します。昔の道具などの展示をぞろぞろと。途中名水の井戸もあります。(もちろん飲めます。)で  酒だるなどめちゃ大きいのも展示されてます。初の[どこでも飲めるコップ付き小瓶」てのをだしたそうです。電車でゆれてもこぼれないようになっているの!すごいなあって思いました。私はそのコップに執着を持って見学したんだよね~~~。一通り見学すると試飲コーナーへ誘導されます2種類の日本酒と1種類のワインを頂けます。最後の写真のものめるよ~~美味しいけど、どうにか手に入れたいけどコップのみの販売はないそうです。購入すればもちろんついてきます。「吟醸酒 ザ・レトロ(720ミリリットルびん詰)2,100円(税込)」復刻版です。ちょっと大きさに戸惑いましたので、今回は見送りました。「油長」さんにはイラスト違いのこれがならんでました。う~~ん不思議です。今日はここまで・・・・次回は「かっぱ」で有名なとこ・・・・(ここまで書いて順番逆だぁってきいつきました。)



Posted by haneneko at 02:33│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。